宇山 基道
(うやまもとみち)




1975年12月5日 伊豆大島 波浮港で生まれる。

小学5年生 大島三原山の大噴火 一ヶ月の避難生活を送る。

中学3年生 技術家庭の授業で作った『ウクレレ』から音楽へ興味を持ち出す。
      
その後大島の水産高校に通いつつも、ウクレレからギターへ持ち替え音楽活動を続ける。

静岡の水産大学へ進学 そこでの音楽サークルを中心に初めて触れる音楽に刺激を受ける。

大学2年生より、静岡県内のダンスホールやバーなどでアルバイトとしてギターを弾く。

上京後 松山千春・鈴木康博(敬称略)などのライブサポートと平行して自らの作詞・作曲活動とライブ活動を始める。その中で番組テーマ曲制作やCDリリースの他、故郷大島に新設された小学校の校歌制作を手がける。

また、エッセイストとしても執筆・出版を精力的に行う。

現在、山形に移住し、畑と音楽・執筆、そして子育ての日々・・・。




TOP > BIOGRAPHY